スタッフ・医院について

理事長 玉村長都 プロフィール

院長 玉村長都

ごあいさつ

   この度、伊丹の地に新しく『たまむら矯正歯科 伊丹駅前院』を開院する運びとなりました、医療法人 長真会 理事長 玉村長都です。

 

 私と矯正歯科との最初の関わりは、今から35年ほど前に遡ります。年長組の頃すでにガタガタの歯並びで、それを心配した母親は、私を矯正歯科に連れて行って相談したそうです。当時の金額で100万円(大卒の初任給が12万円だった時代です。今の物価でしたら200万円くらいでしょうか、、?)、治療費がかかると言われ、金銭的に治療を断念したと母は言っておりました。その後、縁あって岡山大学の歯学部に入学し、ガタガタの歯医者さんでは患者さんに説得力がないだろうということで、大学病院の矯正歯科で念願の矯正治療を受けました。矯正治療に興味を持った私は、そのまま矯正科に入局し、矯正学の博士号を取得し、開業医での勤務を経て、矯正歯科を開業しました。

 

私が矯正歯科を運営するにあたって、いくつか理念、信念がございますので、以下に記載いたします。

 

1つ目は、『出来るだけ多くの患者さんに矯正治療を受けてもらうこと』です。私は矯正治療は、歯の寿命をのばし、笑顔を美しくすることにより個人の社会性を高める素晴らしい医療行為だと信じています。矯正歯科医として、出来るだけ多くの人に矯正治療を提供する責務があると思っています。そのためには、なるべくリーズナブルな治療費である必要があると考えます。たまむら矯正歯科では、ほぼ全ての技工物を院内技工で作製し、コストを抑えることによって、出来るだけ安い治療費での矯正治療を提供します。

 

2つ目は、『矯正学の基準に則った治療結果を提供すること』です。

治療費が安くても、治療の質が落ちては意味がありません。たまむら矯正歯科では、積極的に学会に参加し、治療結果を発表したり、治療水準を高めるための勉強を行ったりしています。開業してから8年かかりましたが2019年度の日本矯正歯科学会の専門医新規申請試験に、この度合格することができました。適切な矯正治療を施すことによって、見た目に美しく歯周病や虫歯による歯の喪失を防ぎ、生涯に渡って自分の歯で噛める噛み合わせを提供します。

 

3つ目は、『次世代の矯正歯科を担う歯科医療人を育てること』です。

たまむら矯正歯科では、歯科衛生士学校の実習施設として、未来の歯科衛生士を受け入れています。また、母校である岡山大学矯正歯科の大学院生を受け入れています。

私は大学院生時代に、教授をはじめ多くの先生方にいろいろなことを教わり、公私ともに大変お世話になりました。大学院卒業後も、開業医として一人前に育ててくださった先輩や、開業後も公私ともに相談に乗ってくださる先輩もいらっしゃいます。受けたご恩を必死になって返している最中ですが、それと同時に、自分がしてもらったことを、次の世代にしてあげることも大事なことだと思えるようになりました。彼ら彼女らを育てることによって、矯正歯科を通じて社会を良くする手助けができればと思っています。


略歴
2003年3月

岡山大学歯学部 卒業

2007年3月岡山大学大学院 (歯科矯正学) 修了
2007年4月岡山大学歯学部付属病院矯正科 勤務
2008年10月

ふじやま矯正歯科 (副院長) 勤務

日本矯正歯科学会 認定医取得

2011年5月たまむら矯正歯科 武庫之荘院 開院
2019年

たまむら矯正歯科 伊丹駅前院 開院

2019年度 日本矯正歯科学会 専門医新規申請試験合格


所属学会
日本矯正歯科学会

日本成人矯正歯科学会

近畿東海矯正歯科学会日本顎変形症学会
日本口蓋裂学会日本舌側矯正歯科学会

主な発表・論文

たまむら矯正歯科 伊丹医院

 

 

  • 2019年 近畿東海矯正歯科学会大会
    舌側マルチブラケット装置で治療した、アングルⅢ級、骨格性Ⅲ級、開咬症例 

  • 2018年 第30回日本舌側矯正歯科学会大会
    舌側マルチブラケット装置で治療した、アングルⅢ級、骨格性Ⅲ級、開咬症例

  • 2017年 第29回日本舌側矯正歯科学会学術大会
    上下顎前歯部の叢生および上顎前歯の唇側傾斜を伴う骨格性Ⅰ級、アングルⅡ級症例

  • 2017年 第76回日本矯正歯科学会大会
    Runx2+/-マウスの矯正的歯の移動の牽引側における骨芽細胞の増殖および分化のRunx2/mTORCシグナルの役割

  • 2016年 第75回日本矯正歯科学会大会
    中等度歯周炎および咬合平面の傾斜を伴う成人上顎前突患者に対して包括的歯科治療を行った1症例

  • 2014年 第73回 日本矯正歯科学会大会
    部分無歯顎症患者の包括的歯科治療における歯科矯正用アンカースクリューの有用性
    ☆学術大会優秀発表賞 受賞

  • Long-term stability of maxillary group distalination with interradicular miniscrews in a patient with a Class Ⅱ Division 2 malocclusion. Shingo kuroda, Natuko Hichijo, Minami Ato, Akiko Mino, Nagato Tamamura, Mitsuhiro Iwata, and Eiji Tanaka.
    Am J Orthod Dentofacial Orthop. 2016;149:912-22
    インプラント矯正で出っ歯を治療した症例報告です。装置を外して5年後も良好な経過を保っていました。

  • Interdisciplinary treatment of a nonsyndromic oligodontia patient with implant-anchored orthodontics Shingo Kuroda, Mitsuhiro Iwata, Nagato Tamamura, Khaliunaa Ganzorig, Natsuko Hichijo, Yuko Tomita, and Eiji Tanaka
    Am J Orthod Dentofacial Orthop. 2014 ;145:136-47
    生まれつき歯が7本少ない患者さんを、矯正治療とデンタルインプラントで治療した症例報告です。

  • Use of palatal miniscrew anchorage and lingual multi-bracket appliances to enhance efficiency of molar scissors-bite correction. Tamamura N, Kuroda S, Sugawara Y, Takano-Yamamoto T, Yamashiro T.
    Angle Orthod. 2009 May;79(3):577-84.
    裏側矯正装置と歯科矯正用アンカースクリューを用いて、有効な治療をした症例報告です。

  • Adult patient with mandibular protrusion and unstable occlusion treated with titanium screw anchorage.
    Sugawara Y, Kuroda S, Tamamura N, Takano-Yamamoto T. Am J Orthod Dentofacial Orthop. 2008 Jan;133(1):102-11.

  • Treatment of severe anterior open bite with skeletal anchorage in adults: comparison with orthognathic surgery outcomes. Kuroda S, Sakai Y, Tamamura N, Deguchi T, Takano-Yamamoto T. Am J Orthod Dentofacial Orthop. 2007 Nov;132(5):599-605.

  • Anterior open bite with temporomandibular disorder treated with titanium screw anchorage: evaluation of morphological and functional improvement. Kuroda S, Sugawara Y, Tamamura N, Takano-Yamamoto T.
    Am J Orthod Dentofacial Orthop. 2007 Apr;131(4):550-60.

  • 2010年 第69回 日本矯正歯科学会大会
    PAOO(Periodontally Accelerated Osteogenic Orthodontics)で治療した上顎歯列弓の狭窄を伴う成人症例

  • 2008年 第67回 日本矯正歯科学会大会
    上顎第二小臼歯を抜歯しミニスクリューと舌側マルチブラケット装置で治療した 上下顎前突症例

  • 2008年 第51回 中・四国矯正歯科学会大会
    ミニスクリューを不動固定に用いて下顎第三大臼歯を近心移動した開咬症例

  • 2007年 第66回 日本矯正歯科学会大会
    Runx2/Cbfa1 heterozygous knockout mice における歯の移動の遅延における分子生物学的研究

たまむら矯正歯科 伊丹医院
  • 2006年 第65回 日本矯正歯科学会大会
    ミニスクリューとリンガルブラケット装置で治療した鋏状咬合を伴うアングルⅠ級叢生症例

  • 2005年 3rd Meeting of the World Federation of Orthodontists
    Maxillary distraction osteogenesis using internal devices for a patient with maxillary hypoplasia: a comparison with the RED system

スタッフ

たまむら矯正歯科 伊丹医院歯科医師

たまむら
むらかみ
たばた

なかにし

よしかわ
もりしげ


たまむら矯正歯科 伊丹医院歯科衛生士

ふくだ
なかむら
ささき

さとう

もりた

たまむら矯正歯科 伊丹医院歯科技工士

みよし
さとう


たまむら矯正歯科 伊丹医院

たまむら矯正歯科 伊丹医院受付

なかがわ

たまむら矯正歯科では4つの治療理念を提示し、
スタッフ全員で実践、共有しています。

1.患者さんとのコミュニケーション患者さんとのコミュニケーション

患者さんと一緒に治療していく姿勢を大切にし、治療毎に明朗で分かりやすい説明をします。

 

2.お顔立ちお顔立ち

歯並びが綺麗なだけでなく、お顔立ちが綺麗になるような治療を心がけます。

3.機能機能

見た目が良いだけでなく、よく噛め機能的に優れたかみ合わせを作ります。

4.安定性安定性

後戻りが少なく、虫歯や歯周病で歯を喪失しにくい、かみ合わせを目指します。

医院のご紹介

たまむら矯正歯科 伊丹駅前院は、阪急伊丹駅近くにあります。
お仕事帰り、学校帰りでも安心して通院していただけます。

 

外観

外観

   たまむら矯正歯科は阪急伊丹駅を出て徒歩2分の場所にあります。1階は、今塾伊丹教室さんです。


待合室

待合室

   待合室はリラックスして頂けるよう、落ち着いた色調で統一しています。


カウンセリングルーム

カウンセリングルーム

   カウンセリングルームでは初診相談や、予防プログラムの説明を行います。患者さんに納得いただけるまで、わかりやすくご説明します。


診療室

診療室

   診察台は全席窓向きで明るく清潔です。
それぞれパーティーションでくぎられておりますので、リラックスして治療を受けて頂くことができます。


滅菌コーナー

滅菌コーナー

   治療器具はすべて一人分ずつ、滅菌しています。清潔な治療器具で治療させていただきます。


レントゲン室

レントゲン室(デジタルレントゲン、CT)

   当院では被爆量の少ないデジタルX線撮影機を使用しております。患者さんの骨格バランスを調べるセファロ撮影用のX線撮影機を導入しています。また、歯科用CTを導入していますので、骨に埋もれた歯や、歯の根っこなどが、精密に検査できます。

ページトップ